2022年7月18日

厚生労働省 健康クリエイターのEXILE TETSUYA氏がFM802 HOLIDAY SPECIAL 公開生放送イベントに出演
「肝炎ウイルス検査は採血のみ!私も受けました!」

知って、肝炎プロジェクト 厚生労働省 健康クリエイター EXILE TETSUYA 氏
  • 催事名

    知って、肝炎プロジェクト FM802 HOLIDAY SPECIAL SEASIDE PLEASURE 公開生放送イベント

  • 日時

    2022年7月18日(月・祝)

  • 開催場所

    和歌山マリーナシティ

  • 出席者

    知って、肝炎プロジェクト 厚生労働省 健康クリエイター EXILE TETSUYA 氏

7月18日(月)に、和歌山マリーナシティで開催された『知って、肝炎プロジェクト FM802 HOLIDAY SPECIAL SEASIDE PLEASURE公開生放送イベント』に厚生労働省 健康クリエイターのEXILE TETSUYA氏が出演しました。イベントは、海風が気持ちいい野外ステージで行われ、和歌山県民の皆さんに向けて、肝炎に対する正しい知識と肝炎ウイルス検査の重要性について呼びかけました。
さらに、TETSUYA氏からは健康クリエイターとしての目線で“ダンスを通じた健康づくり”についてもお話しいただきました。

■「検査を受けることで、健康の安心材料になる」
肝炎ウイルス検査について、TETSUYA氏は、「私も以前受けたのですが、採血だけなので検査自体はすぐに終わりました。その後、肝炎ウイルスが体内にいないという結果を受けて、すごく安心しました。皆さんも自分の健康の為の安心材料になるはずので、是非検査を受けてみてください。」と検査を受けた当時の心境を振り返りました。
続けて、「肝炎は自覚症状が無いことから、自分は健康だと思っている人でも、実は感染しているということもあります。ですから、今後もこうして直接皆さんに会って、検査を受ける重要性を伝えていきたいです。」とこれからも意欲的に、活動を取り組んでいくことを話しました。

知って、肝炎プロジェクト FM802 HOLIDAY SPECIAL SEASIDE PLEASURE 公開生放送イベント 知って、肝炎プロジェクト FM802 HOLIDAY SPECIAL SEASIDE PLEASURE 公開生放送イベント

■「健康とは“笑顔の数”です。」
トークの中で、TETSUYA氏が健康クリエイターとして考える“ダンスと健康”について聞かれると、「健康とは、“笑顔の数”なのかなと思います。
ダンスを通じて沢山の方の笑顔が見れたり、一緒に踊って笑顔になれることが嬉しいです。今年の4月には、この和歌山県で、シニアダンスチームの訪問をしました。踊っている高齢者の方々も、ダンスを見ている私も笑顔になれたことがすごく印象的でした。」と、自身が考えるダンスを通じた健康づくりについて話しました。